1. TOP
  2. 授業・活動レポート
  3. チェンジメーカーからリアルに学ぶ

授業・活動レポート

チェンジメーカーからリアルに学ぶ

2018.07.19

NPO DNAが「キャリア教育アドバイザー」として授業構築・コーディネートに携わっている群馬県内の高等学校で、「チェンジメーカーからリアルに学ぶ」という授業を実施しました。

この授業は、高等学校で取り組む「探究学習」の中で、生徒自らが暮らす地域社会の困りごとと、それらを解決しようとしている人を、より身近にリアルに体感することで、「自ら動くこと」の大切さを学ぶために行った授業です。

高等学校で取り組まれている既存の“授業”に、さらに工夫を凝らした形で、その“地域だから”・その“学校”でしか学ぶことのできない授業となりました。

今回協力いただいたゲストは4名。いずれの方も、群馬を中心に地域社会の困りごとを解決しようとしているみなさんです。

(「社会的擁護」にまつわる子どもたちへの学習支援活動を取り組む)
(「女性の健康」「子宮頸がん予防」の啓発活動に取り組む)
(出産後の「産後ケア」に関する活動に取り組む)
(地域の「空き家問題」に関する活動に取り組む)

高校生の気づき・学び

  1. TOP
  2. 授業・活動レポート
  3. チェンジメーカーからリアルに学ぶ