【学生募集】9/20〆切:人生100年時代の生き方を考えるワークショップ参加者を募集!

お申し込みの方はこちらの応募フォームからお願いいたします。

応募フォーム




一度は耳にしたとことのある言葉、「人生100年時代」
2007年に生まれた日本の子どもは50%が107歳まで生きるとも言われ、いまの10代を始めとする子ども・若者たちは、100歳以上生きるのが当たり前の時代を生きています。

年齢や性別、職能ごとにライフステージが訪れるような”単線的なライフデザイン”は終わりを迎え、「100人100通りの生き方」を選んでいける時代でもあります。

しかしながら、そのような時代だからこそ、私たちには「どう、生きるか?」という大きなテーマが常に問われています。それは希望であり、不安でもあるものです。

就職、転職、学び直し、結婚、妊娠・出産、高齢・若年出産、不妊、子育て、老後資金、介護……。パッと思いつくだけで、多くの希望が思い浮かぶとともに、多くの壁や困難が待ち受けているように思えてしまいます。

そこで、今回NPO DNAは、群馬の10代を始めとするすべての若者たちが「じぶんらしい人生を歩んでいける」と思える社会に近づけるよう、ライフデザインを考えるデジタル冊子を制作予定です。

そのためには、若者であるみなさん自身の声をお聴きしたいと考えています。群馬県にゆかりのある大学生・短大生・大学院生・専門学校生を始めとする若者のみなさんのワークショップ(意見聴取)を通じて、当事者の皆さんが「どう生きるか」に対して、どのような考え・希望・不安を持っているのか。その声を、冊子内容に反映していけたらと考えています。ぜひ、みなさんのお力を貸してください。

応募フォーム

【関連リンク①】
群馬県
『若者向けライフデザイン冊子制作のためのワークショップ参加者募集中【9月20日締切】』

【関連リンク②】
群馬県 結婚・子育て応援ポータルサイト ぐんまスマイルライフ
『若者向け「ライフデザインを考える」ワークショップ参加者募集中!』


目的

若者向け「ライフデザインを考える」デジタル冊子制作のために、当事者である若者の意見を聴取・反映するためにワークショップを行う(主催:群馬県 生活こども部 生活こども課 / 企画・運営:NPO DNA)

内容

① 「ライフデザイン」に関するデジタル冊子の制作のためのワークショップ(全4回)に参加し、当事者である若者のライフキャリアに関する考え・不安・困り感を表現する。

② 表現したものが若者向け「ライフデザインを考える」デジタル冊子の紙面・内容に反映される

日程

全4回のワークショップは必須参加となります。

【第1回
2022年10月07日(金) 18:00 – 21:00
オンライン
キックオフ:「100の生き方ブレインストーミング」

【第2回】
2022年11月12日(土) 13:30 – 16:30
オンライン&会場のハイブリッド形式
ワークショップ①:「家族について、10年後の自分と対話する」

【第3回】
2022年12月10日(土) 13:30 – 16:30
オンライン&会場のハイブリッド形式
ワークショップ②「仕事について、10年後の自分と対話する」

【第4回】
2023年1月13日(金) 18:00 – 21:00
オンライン
まとめワークショップ

※ 会場については、参加予定者に追ってご連絡差し上げます。

定員

10名
(群馬県に関わりのある短大・大学・大学院・専門学校等に通う学生等)

費用

無料
(ただし、オンライン参加に係わる通信料などは自己負担)

応募〆切

2022年9月20日(火)

応募方法

こちらの応募フォームからご応募ください。

応募フォーム

応募後

人数多数の場合、抽選により参加者を決定いたします。抽選結果は事務局より通知いたします。参加決定した学生の方には第1回ワークショップの前にご案内いたします。

その他

① 第1回・第4回のオンライン開催の使用ツールは、Web会議システム「ZOOM」、オンライン意見ツール「JAMボード」を活用予定です。スマートフォンではなく、PCやタブレット等で参加することを推奨します。

② 第2回・第3回は、複数のゲストをお招きした座談会形式を想定しています。

お問合せ先

本件に関するお問い合わせは ↓ からお願いいたします。

お問い合わせフォーム