群馬の高校生に向けたキャリア学習プログラムを届けるNPO法人DNA

TELMENU
HOME
初めての方へ
学生メンバー紹介
DNAの取組
センパイになる
ご支援・ご導入
お知らせ
サイトマップ
お問い合わせ

NEWSお知らせ

【社会の動き】群馬県における高等学校 休校の情報/これまでの流れ(2020.04.30現在)

2020.04.30 その他

本情報は、新型コロナウィルス対策によって、群馬県において休校になった高等学校のこれまでの情報を整理したものです。なお、記載した外部リンクの情報が切れている可能性もあること、最終更新が2020年4月30日現在であることをご承知おきください。



【社会の動き】群馬県における高等学校 休校の情報/これまでの流れ(2020.04.30現在)

▼2/27(木) 
安倍首相が新型コロナウィルス感染症対策本部で、全国の小中学校と高校、特別志願学校に臨時休校を要請する考えを表明した。3月2日から春休みの期間で実施を求めた。
(出典)日本経済新聞 全国の小中高、3月2日から臨時休校要請 首相
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56131560X20C20A2MM8000/


▼3/26(木)
群馬県教育委員会は、新型コロナウイルス感染防止のため休校している県内35市町村の学校について、小中学校全470校と県立中等教育学校1校が4月7日から、県立高校全61校は同8日から再開すると明らかにした。入学式も全校で再開日に規模を縮小した上で実施予定とした。
(出典)産経新聞 群馬県内の小中学校は来月7日、高校は8日再開
https://www.sankei.com/life/news/200326/lif2003260082-n1.html?fbclid=IwAR3geIQng-bIX0iAE7JIGHSoBUJE1LC9-Gm1ugf3sPKTKF4D4ih8Z5dAbtY

▼4/2(木) 
山本群馬県知事が臨時会見を開き、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため一斉休校中の県立学校の再開について、大型連休明けの5月7日を目指す方針を明らかにした。県は当初、県立中等教育学校1校を今月7日から、県立高校全61校を8日から再開する方針を示していた。山本知事は感染拡大が止まらない現状を踏まえ、「県民を守るために決断した」と述べていた。
(出典)産経新聞 群馬の県立校再開は5月7日 山本知事「県民守るため決断」
https://www.sankei.com/politics/news/200402/plt2004020034-n1.html?fbclid=IwAR2N605RNd-15rmCFbx30Fvxa-a0nVvMamQfS5ZxXq5aV6M4ngpBRG4NoSI


▼4/24(金) 
群馬県教育委員会は、新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校の臨時休業等について発表した。
(出典)群馬県教育委員会ホームページより
https://www.pref.gunma.jp/03/x0100599.html

◯休業期間について
群馬県教育委員会では、県立学校(県立高等学校、県立中等教育学校、県立特別支援学校)を令和2年3月2日から5月6日までを臨時休業としてきた。しかしながら、感染状況については予断を許さない状況がつづいており、臨時休業の期間を5月31日まで延長することとした。

◯学習支援について
学習課題を課したり、文部科学省等が提供している学習コンテンツ等の活用を進めたりするなど、子どもたちが適切に学びを継続できるよう配慮するとともに、必要に応じて、登校の機会を設けるなどして支援する。

◯登校日について
登校日については原則として設けない。

◯部活動について
部活動については自粛する。

お問い合わせ

寄付して応援