群馬の高校生に向けたキャリア学習プログラムを届けるNPO法人DNA

TELMENU
HOME
初めての方へ
学生メンバー紹介
DNAの取組
センパイになる
ご支援・ご導入
お知らせ
サイトマップ
お問い合わせ

NEWSお知らせ

教えて地域の先輩 富岡の全中学校で「未来の教室」-群馬地方紙・上毛新聞

2019.10.25 メディア掲載

2019年10月25日付、群馬地方紙・上毛新聞に、富岡の全中学校対象の授業「未来の教室」を届けるセンパイたちの研修の様子について取り上げていただきました。


(記事抜粋)

『当時は吹奏楽部の部長を務める中で人間関係に悩んでいたが「先輩に話すと楽になった。(授業は)積極的になれたきっかけ」』
興味・関心をお寄せのみなさんへ。
NPO法人DNAでは、群馬の10代が社会とのつながりを実感しながら成長していく地域社会の実現を目指しています。そのためには、みなさんの力が必要です。
ぜひ10代の成長を学びを支える仲間として、ともに創りませんか?


【授業「未来の教室」を担うセンパイ ( ボランティアスタッフ )募集】
[募集ページ]
https://volunteer.npo-dna.org/

[センパイの声]
私にとって「未来の教室」は「自分と向き合うこと」です。未来を創ったりするためには、自分と向き合い、まずは自分を肯定していくこと。「未来の教室」は、高校生にとっても、センパイにとっても、それができる場所だと思います。事前研修でもセンパイ同士が、当日の現場では高校生とセンパイが「想いを伝えること」と「受け止めること」。その2つのやりとりがあってこその「未来の教室」だと思います。


【毎月1,000円~継続的に支援する「DNAサポーター」募集】
[募集ページ]
http://npo-dna.org/support/supporter.html
[サポーターの声]

自分が高校生の時にはまだインターネット環境もなく、色々な情報を簡単に手に入れることができませんでした。

社会人との接触や職場体験のようなものもありませんでした。母親は早くに他界し、父親は私と兄を食べさせるのに懸命でしたから社会の話をする余裕はありませんでした。

結果、私は高卒翌日から社会に出て働き、年上の人たちと触れながら小さな世界を徐々に広げていってとても時間をかけて現在の仕事に就いています。


たどってきた道や悩み考えてきた経験は今無駄にはなっていませんがもう少し社会がどんなものか知る機会があったら、もう少し早くたどり着けた場所があったかもしれません。

多感な高校生には人生を堂々と生きて欲しいと思っています。

DNAの活動は、今の私には全く手が出せないやりたくてもやれないことを実践してくれているのでマンスリーサポーターとして応援しています。



【授業「未来の教室」等の授業導入に関するお問い合わせ】

[問合ページ]
http://npo-dna.org/support/program.html
[先生の声]
実施してみて特に感動したのが、参加してくれた先輩方の熱意である。本校の生徒は、その熱意のおかげで積極的に話を聞き、自分の将来について考えることができた。体育館を包んだ先輩方と本校生徒の熱気を感じ、この授業はうまくいったなと実感できた。



【授業「未来の教室」を担う学生プロジェクトメンバー募集】
[募集ページ]
http://npo-dna.org/news/20190406.html

【教育環境を目指すために企業・NPO・団体連携等のお問い合わせ】
[問合ページ]
http://npo-dna.org/support/collaboration.html

お問い合わせ

寄付して応援