群馬の高校生に向けたキャリア学習プログラムを届けるNPO法人DNA

TELMENU
HOME
初めての方へ
学生メンバー紹介
DNAの取組
センパイになる
ご支援・ご導入
お知らせ
サイトマップ
お問い合わせ

NEWSお知らせ

「対話」基本編-対話を通じてもたらされるものとは?

2018.09.03 活動レポート

2018年9月1・2日、2日間に分けて「センパイ合同研修」と題して、センパイが集まり「対話」について学ぶ研修会を実施しました。

新学習指導要領において、これからの大切な学びのあり方として「主体的・対話的で深い学び」を位置づけているように「対話」という観点がクローズアップされています。


では、「対話」とは一体何なのでしょうか?
「話し合い」や「議論」とは何が異なるのでしょうか?
「対話的」だと、どのような深い学びが実現されるのでしょうか?


今回の研修は、これまでDNAが中高生に届け続けてきた「対話」における現場での学びをギュッと詰め込んだ研修です。「対話」についての「基本」を言語化し、研修に落とし込んだものを、センパイとともに改めて学んでいこうという2日間でした。


研修では、基本的な対話の「姿勢」と「行動パターン」を学びつつ、「対話によってもたらされるものとは?」という問いについて学んでいく内容でした。


【概要】
■研修内容
・インプット:「対話」とは何か?姿勢と行動パターンについて
・ワーク1:対話を通じてもたらされるものとは?
・ワーク2:対話演習
・振り返り:対話の土台には何が大切なのか?



対話について興味ある方は-。
大人である私たち自らも「対話」を通じた深い学びを得られることが、これからますます大切になります。

これまで実践を積み重ねてきた「対話」について、研修や講演等を企画されたい方は、お問合せまでご連絡ください。

お問い合わせ

寄付して応援