2017年5月8日(月)に、理事会を開催しました! | NPO法人Design Net-works Association

2017年5月8日(月)に、理事会を開催しました!


こんにちは!DNA事務局です。

先日5月8日(月)にDNA理事会を開催しました。

今回審議したのは、2016年度事業報告や2017年度事業計画・収支予算案などの重要なテーマとともに、理事はもちろん、学生メンバー、スタッフ全員で活発な意見とともに、議論・対話を重ねました。

 

今回は、まず事業全体の報告を代表理事・沼田が行い、その上で授業の現場で生まれている高校生の変化・様子について学生メンバーが報告。その後、プログラムや事業全体に関わる課題・成果を共有しました。

現場で生まれている“課題”や“成果”について、理事とともに事業の方向性や意味合いを改めてともに考え、捉えなおす。それらを、日常の活動や事業全体の方向性に活かすことを目指していく時間となります。

 

議論・対話は、様々な視座にわたり、時間の軸(10年後にどんなビジョンを描くのか?)や役割の軸(子ども・若者を取り巻く家庭-学校-地域社会をどう捉えるのか?)で整理したり、“セオリー・オブ・チェンジ”(事業を通じて解決すべき課題の構造・原因と、解決するための変化の法則を図示化したロジックモデル)で事業を捉えなおしたりと、めまぐるしく、密度の濃い時間です。

 

様々な議論・対話をした終わりに、理事に「方法論だけに偏ることなく、DNAの活動に関わる一人ひとりが高校生の成長に懸ける想いを共有し、活動を進めていこう」と、会を締めくくっていただきました。

左から沼田、櫻井・木村(2017年度学生職員)、都丸理事、亀田理事、南条(2016年度学生職員)
活発な議論・対話をした理事会終了後の風景