【レポート】「おとうさんのコップできたよ!!」‐竹から食器を作ってみよう!‐ | NPO法人Design Net-works Association

【レポート】「おとうさんのコップできたよ!!」‐竹から食器を作ってみよう!‐


4月23日(土)24日(日)にDNAの事務所がある、さやもーるで“まちなか工作教室inさやもーる”を開催しました!今回のレポートは、その様子を報告します!

■“まちなか工作教室inさやもーる”

今回のイベントは、高崎商工会議所が中心に開催した「高崎商都博覧会2016」というイベントの一環として開催しました。

さやもーるでは、「うまいもん祭り」と題して、8店舗の飲食店がテント出店を同時開催していて、街なかはいつにない盛り上がりでした!

▼高崎商都博覧会 特設ページ

http://www.takasakicci.or.jp/takasaki5/

 

私たちDNAが出店したブースは、

参加費無料で本物の竹を、鉈(ナタ)やナイフを使って、おはしとお皿、コップをつくる

という内容です。

13072195_940873922678410_381404769_o

 

■こどもたちの未体験への「チャレンジ」をサポート

今回の企画は本物の刃物にこどもたちが触れるので、常に危険が伴っていました。

イベント前には、こどもたちが絶対にケガをしないように、以下の様なケガをさせないルールを全員で考えました。

 

(大学生スタッフで決めたルールの例)

・こどもをひとりにしない。

・こどもだけで刃物を使う場面は絶対につくらない。

・こどもの手を持ってあげる。

・ナイフを持つ手は動かさない。    などなど

 

他にもたくさんありますが、これらのルールを徹底したおかげでケガ人をだすことなく、たくさんの笑顔をつくることができました!

 

いよいよお待ちかねの工作の時間です!

大学生がこども一人ひとりに寄り添って食器を作っていきます。

13054571_940876856011450_859863624_o

 

■お父さんの格好良さに触れる機会にも

今回のイベントで、イチオシの写真が下の写真です。お父さんの普段見せない真剣なまなざしと上手にナイフを使う姿を見て「お父さん、すごい!!」という声も聞こえました。

 

13064031_940876866011449_1732345196_o

 

また、街なかに住む大人の方々も、工作に参加して楽しんでいただけました!

自分で作った竹のコップで、みんなで乾杯の風景も!

初めてさっき会った人たちと、街なかで最高な瞬間を共有する。そんな場を創ることができました。

13072075_940876879344781_916336899_o

 

これからもDNAは、こどもたちに対する「街なかでの体験活動」を高崎の街なかだけでなく、富岡や吉井などの街で開催していきます。これからも随時開催するイベントの情報をこのWEBページやFacebookを中心に告知していきます。当日だけのスタッフも大歓迎なので、楽しいこと好きな人はご協力よろしくお願いします!

▼NPO法人DNA Facebookページ

https://www.facebook.com/dna.npo/

 

■おわりに

今回、企画のノウハウや本物の竹を頂いた、NPO法人手をさしのべて 代表の櫻井信治さん、本当にありがとうございました。

▼主に、不登校や引きこもりのこどもたちへの支援活動をされている、NPO法人 手をさしのべて 公式WEBページ

http://tewosashinobete.com/