ミーティングのはじまりは、場をあたためることから?!ー学生コラムvol.01 | NPO法人Design Net-works Association

ミーティングのはじまりは、場をあたためることから?!ー学生コラムvol.01


 

こんにちは!DNA学生職員の木村です。きむりくの呼び名で、メンバーからも高校生からも呼ばれています。DNAの活動には、高校時代から参加していて、大学生になってからも参加しています!

 

さて、DNAのウェブももうすぐ新しくなる!ということで「学生コラム」というカテゴリーがブログに新設されます!この学生コラムでは、DNAに所属する学生メンバーが、「未来の教室」の企画・運営、ミーティング・合宿などの普段の活動の裏側!?について紹介していこうと考えています。

 

今回は、学生メンバーの活動の全体像と、毎週行っているミーティングの様子を紹介していきます!


大学の枠を飛び越えて、活動中!


学生メンバーが活動に参加し始める動機も様々、その所属大学や、学部・学科、学んでいることも十人十色。今年は、高崎経済大学・共愛学園前橋国際大学・高崎商科大学・前橋工科大学・群馬県立女子大学に通うメンバーが所属しています。

そのため、学生メンバーは毎週水曜日夜にDNA事務所に集まり、「未来の教室」の企画・運営とともに、近況報告や、仲良くなるワークや、コミュニケーションのトレーニング、高校生の現状理解など様々なことを行っています。

メンバー同士で関わり、対話を通じて、未来の教室を創り上げています。

1年の間には、夏や春の時期に合宿なども!OBOGや、社会人のセンパイにも参加してもらい、活動の振り返りや、レクリエーションをしたりと、合宿ならではの企画もたくさん行います!

 


ミーティングのはじまりは、場をあたためることから!?


そんな活動の上で、ミーティングはとても大事な場です。普段はなかなか会えないメンバーもいるので、距離が遠く感じてしまうことも・・・?だからこそ、ミーティングのはじまりは、すごく重要!

ミーティングのはじまりは、場をあたためることに力を入れています。そのために取り組んでいること、それは「チェックイン」&「ウォーミングアップ」。

 

「チェックイン」では、はじめて参加した人でも、これまで参加してきた人でも、誰もが口を開くことができる時間のことです。毎回テーマ・質問を設定して、二人一組や、四人一組でおしゃべりあい。

 

気軽に緊張せず楽しめるようにテーマに沿ってみんなで話し合いながら、笑いあり、涙あり!?(笑いすぎて・・・)の時間を過ごします。

 

つぎに、「ウォーミングアップ」。

「ウォーミングアップ」では、簡単なゲームをすることで。みんなで楽しみ気持ちを一つにします。初参加の人がいるときには自己紹介ゲームもします!

お互いの仲を深めながら、一緒に活動するチームをつくっています。

「チェックイン」と「ウォーミングアップ」は、お互いの関係性を育めることを大切に設定されています。

お互いの関係性を深めることが出来るため場が温まってから、ミーティングの本題について話し合いをすることができます。

高校生と関係を築き、対話があふれる場を届けるために、日々、僕たちも成長していきたいと思います!

今回は「ミーティングのはじまりは、場をあたためることから?!ー学生コラムvol.01」ということでお届けしました。

これからも活動の様子を定例的に学生の視点でお届けしていきたと思います。