【レポート】栃木県立小山高等学校へ「未来の教室」を届けてきました! | NPO法人Design Net-works Association

【レポート】栃木県立小山高等学校へ「未来の教室」を届けてきました!


2016年5月25日(水)に、栃木県立小山高等学校2年生向けに“未来の教室”を届けてきました!

 

■“未来の教室”とは?

-未来の教室とは、主に高等学校に通う生徒のためのキャリア学習プログラムです。7名の生徒と、1名の大学生・社会人ボランティア(センパイ)との対話を基本としながら、生徒の主体性としなやかな心を育むことを目指しています。

-生徒にとってまだ上手く言葉にできない未来を言葉にし、ほしい未来を獲得するために日常の行動に結び付ける。そのために少し先を歩むセンパイたちが経験談を語り、伴走します。

【企画書】“未来の教室”プログラム

 

■今回の未来の教室のポイントは!

大学に行ったり専門学校に行ったり進学をするけれど

「今なんで一見関係のなさそうな勉強ばかりしているの?」 「今やっている勉強はどうつながっているの?」

そんな疑問を持つ高校生に向けて21人のセンパイが向き合いました。

無題

 

■未来の教室START!

IMG_7359

■センパイのプレゼン

一見難しそうなセンパイの専攻をかみ砕いて高校生と繋げる!

無題2

●建築工学の話だったり!

IMG_7586

●地域づくりの話だったり!

IMG_7771

 

●マーケティングの話だったり!

IMG_7750

 

●宗教の話だったり!

 

IMG_7572

そこには、本気で伝えたい21人の先輩たちの21通りの専攻と経験談が詰まっていました!

 

■そんなセンパイの話を聞いた高校生は・・・・

言葉にして表現していく

この言葉は誰かが教えてくれたわけではない。

聞いてみて。考えてみて思ったこと・・・高校生のありのままの気持ち。

IMG_7957

IMG_7974

IMG_8128

 

■自分次第で未来は変えられる…

これまで言葉にしたこともないような自分の気持ちや想い。

そして気づくことは自分の未来は自分次第で変えられるかもしれない…、という想い。

 

親や環境のせいではなく、自分次第で未来を変えられると実感し行動していける機会、

そしてその行動を応援し見守ってくれるセンパイを、これからも多くの現場で届けていきたいと思います。

IMG_8173