【レポート】富岡市立富岡西中学校3年生120名へ「未来の教室」を届けてきました! | NPO法人Design Net-works Association

【レポート】富岡市立富岡西中学校3年生120名へ「未来の教室」を届けてきました!


2016年11月4日(金)、富岡市立富岡西中学校3年生120名へ「未来の教室」を届けてきました!

 

■“未来の教室”とは?

【企画書】“未来の教室”プログラム

-未来の教室とは、主に高等学校に通う生徒のためのキャリア学習プログラムです。7名の生徒と、1名の大学生・社会人ボランティア(センパイ)との対話を基本としながら、生徒の主体性としなやかな心を育むことを目指しています。

-生徒にとってまだ上手く言葉にできない未来を言葉にし、ほしい未来を獲得するために日常の行動に結び付ける。そのために少し先を歩むセンパイたちが経験談を語り、伴走します。

 

■今回の未来の教室は!

%ef%bc%bb%e9%81%8b%e5%96%b600%ef%bc%bd%e6%8a%95%e5%bd%b1%e8%b3%87%e6%96%99_%e5%af%8c%e8%a5%bf%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e4%bc%81%e7%94%bb20161101

今回、届けた生徒は富岡市立富岡西中学校3年生120名の生徒のみなさん!当団体としては初の中学校での「未来の教室」の実施です!

中学3年生とういことで卒業まであと数ヶ月・・・・受験も控える中、漠然と将来への不安を感じているころだと思います。

そんな富岡市立富岡西中学校3年生のみんなに

①中学卒業した後に、新しい環境でも自分からチャレンジをすることの際切さ

②地元である富岡にはジブンを応援してくれている人が存在するということを実感する

を狙いとして実施しました。

■未来の教室START!

dsc_0029

●まずは、みんなでアイスブレイク!体育館全体でじゃんけん列車!

生徒・大学生のセンパイ・スマイルとみおかのみなさんと全員で全力じゃんけん列車!

体や心と同時に緊張もほぐれていきます。

dsc_0039

dsc_0059

●センパイ語り

緊張がほぐれて来たら!センパイの話を聞いてみよう

 

 ●大学1年生 嫌われるのが怖い・・・本当の私って?

dsc_0132

 

 ●大学1年生 楽しいは創れる!機会を逃すな!

dsc_0146

●今のキモチを模造紙に書き出してみよう!

dsc_0194

dsc_0201

14882266_572758472911382_3315886579891613865_o

14940047_572758429578053_4633560044609319307_o

■こんな経験したことない!中学校へ社会を届ける!

ほとんどの中学から見える地域社会や大人・大学生は、とっても遠い存在。

でも、大学生でも中学生と同じことを悩んでいたり、地域の大人も地元の子どもたちのことを深く考えていたりする。

そんなありのままの社会を地域の大人と大学生のコトバ・紙芝居で創り上げる!

きっと、中学生が明日への一歩を踏み出す時、支えてくれる大人の姿や大学生のコトバを胸に不安や苦難を乗り越えられるように「未来の教室」を届けてきました!

14918989_572762696244293_708917310155667069_o

(今回は、地元・富岡のみなさんがオブザーバーとしてご参加いただき、中学生を応援してくれました)